« 2012年F1最後のシート(HRT)獲得には6億円が必要 | トップページ | ウィリアムズ・チームもクラッシュテストをクリア »

2012/01/20

新生ケータハムF1、新型車準備は最速?

2011 Scene (C)Ex.Team Lotus
拡大します
ファクトリーをリーフィールドに移転するなどシーズン前の準備が遅れているとみられたケータハムF1(前チーム・ロータス)だが、案外新型車の準備は他のどのチームよりも先んじているのかも知れない。

これはイタリアの専門誌『アウトスプリント』が報じたもので、それによれば同チームの新型車『CT01』(仮称)はすでにクラッシュテストもすべて終えていて、1月中に完成、直ちに披露するかも知れないというもの。

報道通りに1月中の新型車発表となれば、これまで明らかにされているチームで一番早いマクラーレン(2月1日予定)よりも早いことになり、今季最速ということになりそうだ。
一部には、1月26日発売の専門誌で発表という噂も流れている。

|

« 2012年F1最後のシート(HRT)獲得には6億円が必要 | トップページ | ウィリアムズ・チームもクラッシュテストをクリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53777606

この記事へのトラックバック一覧です: 新生ケータハムF1、新型車準備は最速?:

« 2012年F1最後のシート(HRT)獲得には6億円が必要 | トップページ | ウィリアムズ・チームもクラッシュテストをクリア »