« 酒落にならない? ロバート・クビサ再び骨折の報 | トップページ | チーム側、「バーレーンGP開催の可否はFIAの判断」 »

2012/01/13

フェラーリ新型車『663』、クラッシュテスト不合格

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
タイトル奪還を期すフェラーリ・チームの2012年新型車が、FIA(国際自動車連盟)のクラッシュテストで不合格になったことがわかった。

これはフィンランドの『ツルン・サノマット』紙が報じたもので、それによれば数週間前に受けたテストで開発コード『663』と呼ばれる新型車は、強度が足りずに不合格になったという。
その後マシンはカーボンシートを追加して強度を増したことから、問題はないとみられるが、これについて問われた同チームのステファーノ・ドメニカリ代表は、「素敵なニュースではない」と、不快感を示したということだ。

|

« 酒落にならない? ロバート・クビサ再び骨折の報 | トップページ | チーム側、「バーレーンGP開催の可否はFIAの判断」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53724050

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ新型車『663』、クラッシュテスト不合格:

« 酒落にならない? ロバート・クビサ再び骨折の報 | トップページ | チーム側、「バーレーンGP開催の可否はFIAの判断」 »