« キミ・ライコネン エンストン工場訪問、「全力を尽くす」 | トップページ | レッドブル&フェラーリ、F1チームの団体FOTAから脱退 »

2011/12/04

フォース・インディア、それでもスーティル放出か

Pit Garage (C)Force India F1
拡大します
フォース・インディアはまだ2012年のドライバー・ラインナップを公表していないが、どうやらエイドリアン・スーティルの放出の可能性は高いようだ。
今季同チームが獲得した69ポイントのうちスーティルは42ポイントを獲得。
個人的にもワークス4強8人に次ぐ堂々9位にランクされたが、その状況は不安定なまま。

周囲の観測では、チームメイトのポール・ディ・レスタはメルセデス・モータースポーツのバックアップが強いことから残留は確実。
またリザーブドライバーでフリー走行に出走したニコ・ヒュルケンバーグの昇格が有力視されていて、そうなるとスーティルの居場所がなくなるのは必須になる。

こうしたことからスーティルは他チームへの移籍を模策しているとされるが、その候補としてウィリアムズやロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)らの名前が挙げられているようだ。

|

« キミ・ライコネン エンストン工場訪問、「全力を尽くす」 | トップページ | レッドブル&フェラーリ、F1チームの団体FOTAから脱退 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53399548

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、それでもスーティル放出か:

« キミ・ライコネン エンストン工場訪問、「全力を尽くす」 | トップページ | レッドブル&フェラーリ、F1チームの団体FOTAから脱退 »