« ヴァージン・レーシング、コンピュータ計算開発を断念 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、目標達成をクリスマスに誓う »

2011/12/25

フェラーリ社長、「右足より頭使うドライバーが好き」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2012年シーズンもアロンソ&マッサという体制で戦うことが決まっているフェラーリ・チームだが、その総帥であるルカ・モンテツェモロ社長は2年連続の史上最年少チャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテル(レッドブル)に秋波を送っているようだ。

同社長はこの才能あるドイツ人について、「ベッテルはまだ若いのにほんとうにクレバーなドライバーだ。
ただ速いだけなのではなく、頭脳的なレースをする。
私は彼のような、右足よりも頭を使うドライバーが好きなんだ。
今後の将来に大きく注目しているよ」と、讃えた。

ただ跳ね馬チームに迎え入れるかどうかについては、自チーム内の事情もあり明言しなかった。
なおフェラーリのアロンソとの契約は2016年まで、マッサとは2012年まで。
またベッテルとレッドブルとの契約は2014年まであると伝えられている。

|

« ヴァージン・レーシング、コンピュータ計算開発を断念 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、目標達成をクリスマスに誓う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53563114

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ社長、「右足より頭使うドライバーが好き」:

« ヴァージン・レーシング、コンピュータ計算開発を断念 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、目標達成をクリスマスに誓う »