« エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 | トップページ | サラ新代表(HRT)、「もう一人のドライバー決定は急がない」 »

2011/12/19

「ベッテルはプロスト級のドライバー」とエクレストン氏

史上最年少で2年連続のF1チャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルへの評価について聞かれたFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、「少なくともアラン・プロスト級、現代最高のドライバー」と讃えた。

「ドライバーに対する評価を聞かれても、それぞれ時代も違えば世代もマシンも違うので一律には言い難い。
ただよく言われるようにアラン・プロストは歴史に残るドライバーだったろう。
彼は数ポイントの差でもっと勝てた筈だったし、もっとチャンピオンを獲得していた筈だから。
そしてそのプロストに匹敵するくらいにベッテルは優れたドライバーだと私は思っているよ」

Alain Prost (C)Williams F1
拡大します
通算4度のタイトル獲得はシューマッハの7回、ファンジオの5回に次ぐものだが、プロストの場合はルノー、マクラーレン、そしてフェラーリそれぞれの時代にランキング2位というのを4回も経験している。

|

« エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 | トップページ | サラ新代表(HRT)、「もう一人のドライバー決定は急がない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53518064

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベッテルはプロスト級のドライバー」とエクレストン氏:

« エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 | トップページ | サラ新代表(HRT)、「もう一人のドライバー決定は急がない」 »