« メルセデス、「新規定F1エンジン・サウンド、問題なし」 | トップページ | フォース・インディアのドライバー発表は12月15日(木)か »

2011/12/13

ザウバー・チームの来季シートに不穏な動き?

Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
早々と2012年のドライバー・ラインナップについて現行の小林可夢偉&セルジオ・ペレスの継続を発表しているザウバー・チームだが、ここに来て「不穏な動き」を見せ始めた。

騒動の元になったのは一部フランス・メディアの報道で、それによれば小林可夢偉の起用は確固たるものではなく、交代する可能性があるというもの。
そしてその場合の有力候補としてジュール・ビアンキ(20歳:フランス)の名前を挙げているものだ。

ビアンキはザウバー・チームにエンジンを供給するフェラーリのリザーブドライバーを現在務めているが、また注目されるのはそのマネージメントをニコラス・トッド氏(ジャン・トッド前フェラーリ監督の子息)が行っていること。
ただ、こうした報道についてザウバー・チームは否定している。

|

« メルセデス、「新規定F1エンジン・サウンド、問題なし」 | トップページ | フォース・インディアのドライバー発表は12月15日(木)か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53472878

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チームの来季シートに不穏な動き?:

» 可夢偉のシートがターゲットにされる [MotorSports]
主要チームのシートが決まり 残り少ないシートを争っている状態の最近だが ここに来てザウバーのシートを獲得した可夢偉のシートを狙おうとしている噂がたびたび出てきている 今回噂が出てきたのは フェラーリのリザーブドライバーであるビアンキ マネージメントを担当しているのがニコラス・トッド ただ今回の噂が一部のフランスメディアから上がったとのことであまり信憑性にかけるとの動きもあるし ザウバーからも直ぐに否定のコメントが出てきた しかし、シートが確定しているとはいえF1なので何があるか分からない そしてこん... [続きを読む]

受信: 2011/12/13 11:28

« メルセデス、「新規定F1エンジン・サウンド、問題なし」 | トップページ | フォース・インディアのドライバー発表は12月15日(木)か »