« カルン・チャンドク(インド)、F1残留にわずかな望み | トップページ | 星野一義、中嶋悟、鈴鹿で夢のF1競演へ »

2011/12/28

デイモン・ヒル氏、「ライコネンはまだ十分若い」

Damon Hill & Tony Blair (C)Renault F1 UK
拡大します
2009年シーズン以来となるF1復帰を決めたキミ・ライコネン(32歳:フィンランド)について、同じく元F1チャンピオンであるデイモン・ヒル氏(51歳:イギリス)は「ライコネンはまだ十分に若い」と、その活躍に太鼓判を押した。

「ライコネンがF1復帰を決めたのは素晴らしいことだ。
彼にはまだF1でやれることがあるし、その能力を十分に備えていると確信しているよ。
数年ぶりの復帰といったって、彼はまだ十分に若い。
なにしろ、僕はちょうどそのくらいの年令でF1にデビューしたんだからね」と、ヒル氏。

1958年にロータスからF1参戦を果たした時、ヒル氏はすでに32歳になろうかという遅咲デビューだった。
(父親でやはりF1チャンピオンのグラハム・ヒル氏は29歳でのデビューだった)

|

« カルン・チャンドク(インド)、F1残留にわずかな望み | トップページ | 星野一義、中嶋悟、鈴鹿で夢のF1競演へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53587142

この記事へのトラックバック一覧です: デイモン・ヒル氏、「ライコネンはまだ十分若い」:

« カルン・チャンドク(インド)、F1残留にわずかな望み | トップページ | 星野一義、中嶋悟、鈴鹿で夢のF1競演へ »