« 今度はアルゼンチンがグランプリ開催に名乗り | トップページ | エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 »

2011/12/18

スーティル(フォース・インディア)にウィリアムズ移籍の可能性

Adrian Sutil (C)Toyota Motorsports
拡大します
フォース・インディア創設時からのドライバーだったエイドリアン・スーティル(24歳:ドイツ)だが、チームの2012年構想からは外れ、すでに離脱が決まっている。
しかし関係者からの評価が高いスーティルには、複数のチームが関心を示していると地元ドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が伝えている。

その中には名門フェラーリ・チームの名前もあるとされるが、現状2012年のドライバーについてはすでにアロンソ&マッサで決まっていて新たな余地はないとみられる。

一方、まだマルドナドのチームメイトが決まっていないウィリアムズ・チームには来季シート獲得の可能性がありそうだ。
ただ今年のドライバーであるルーベンス・バリチェッロも残留に向けてスポンサー獲得に留意しているとされ、まだ見通しは明確でない。

なおスーティルはF1ステップアップ以前に日本でもレースをしていて、2006年には全日本F3チャンピオンに輝いている。

|

« 今度はアルゼンチンがグランプリ開催に名乗り | トップページ | エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53509258

この記事へのトラックバック一覧です: スーティル(フォース・インディア)にウィリアムズ移籍の可能性:

» スーティルはウィリアムズか? [予定は未定であって決定ではない]
うむー、そうだね1年浪人するのならいろいろな選択肢がある気がする。現役を望むのならウィリアムズ以外選択肢は皆無。でも、ウィリアムズは1年契約は望まないだろうなぁ。 [続きを読む]

受信: 2011/12/24 09:31

« 今度はアルゼンチンがグランプリ開催に名乗り | トップページ | エクレストン氏、「アメリカは依然F1後進国」 »