« ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 | トップページ | フェラーリ社長、現行F1テスト規則の不備を強調 »

2011/12/24

「低迷」ウィリアムズ・チーム、残るシートに人気

Williams Factory (C)Williams F1
拡大します
2012年のほとんどのシートが埋まった中、名門チームでは唯一空席となっているウィリアムズ・チームにドライバーの人気が集中しているようだ。

今季大不振だった同チームでは、エンジンを目下最強の一つルノーのものにスイッチ、再び上位躍進を期している。
しかしドライバーについてはまだパストール・マルドナド(26歳:ベネズエラ)の残留が決まっているだけで、残りのシートは現在まで未定のままになっているものだ。

同じく同チームへの残留を希望するバリチェッロはこれまでの交渉に手応えを感じ取っていると強調。
またロータス・ルノーGPのシートを失ったブルーノ・セナ(27歳:ブラジル)、さらにはフォース・インディアから放出されたエイドリアン・スーティル(28歳:ドイツ)も同じくウィリアムズと交渉していると伝えられている。

|

« ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 | トップページ | フェラーリ社長、現行F1テスト規則の不備を強調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53554767

この記事へのトラックバック一覧です: 「低迷」ウィリアムズ・チーム、残るシートに人気:

« ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 | トップページ | フェラーリ社長、現行F1テスト規則の不備を強調 »