« フェラーリは2月3日(金)に2012年新型車発表予定 | トップページ | ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 »

2011/12/23

2014年新規定エンジン、続々開発予定進む

Ferrari F1 V8 Engine (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現行の『2.4リッターV型8気筒』から『1.6リッターV型6気筒ターボ』へと大きく規定が変わる2014年以降のF1エンジンについては、すでにメルセデスが開発の進捗ぶりを明らかにしたが、さらに他メーカーも同様に開発が進んでいることを示している。

レッドブル・レーシングやルノー、ロータスらにエンジンを供給するルノー・スポールは、来年の早い時期にベンチテストを開始、2012年内に実車でのテスト走行をスタートさせたいとしている。

また本家フェラーリを始めとしてザウバーやトロ・ロッソらにエンジンを供給しているフェラーリも、すでに2014年F1エンジンの原形となる試作エンジンを完成させたということだ。

|

« フェラーリは2月3日(金)に2012年新型車発表予定 | トップページ | ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53546697

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年新規定エンジン、続々開発予定進む:

« フェラーリは2月3日(金)に2012年新型車発表予定 | トップページ | ロバート・クビサ、復帰に向け担当医師と訣別 »