« トッドFIA会長、「マッサが遅い訳ではない」 | トップページ | 日本のF1放映、再び危機に »

2011/12/30

ベッテル(レッドブル)、「2012年のクルマが待ちきれない」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
史上最年少チャンピオンとして2年連続のタイトルを獲得したレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(24歳:ドイツ)は、来たるべきシーズンについて、「2012年のクルマが待ちきれない」と、また新たな意欲を英『BBCスポーツ』の取材に語った。

「もしも今年くらいのレベルにあるマシンを僕に与えてくれたなら、3度目のタイトル獲得を現実にすることは十分に可能だと思っている。
このスポーツにおいては、どんな優れたドライバーだって、それにふさわしいマシンを与えられなければ腕の振るいようがないんだからね。
だからもう、今から新しいマシンと対面するのを待ちきれないんだ。
これまで聞いたところでは十分に期待できると確信しているんだけれど、こればっかりは実際にコースを走ってみないと、ね」

2012年、ベッテルは3度目のタイトル獲得に挑むが、62年の歴史でこれまで3回以上のチャンピオンに輝いたのはミハエル・シューマッハを始めとする8人だけだ。

|

« トッドFIA会長、「マッサが遅い訳ではない」 | トップページ | 日本のF1放映、再び危機に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53603803

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、「2012年のクルマが待ちきれない」:

« トッドFIA会長、「マッサが遅い訳ではない」 | トップページ | 日本のF1放映、再び危機に »