« ベルニュの3日連続快進撃にも他陣営からは冷たい評価 | トップページ | デ・ラ・ロサ、現行のF1テスト規則を非難 »

2011/11/20

ペトロフの謝罪受け入れたルノー代表、「ライコネンから連絡」

Eric Boullier (C)Renault F1 UK
拡大します
ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)では、アブダビGP終了後にヴィタリー・ペトロフがチーム批判をしたとして騒動になったものの、こちらは本人が謝罪したことで結着。

同チームのエリック・ブイユ代表はこれを「チームの勝利」と誇示した一方で、さらに「キミ・ライコネンからコンタクトがあった」とも自慢した。
ただその詳細はというと、ライコネンのパーソナル・マネージャーであるスティーブ・ロバートソン氏から携帯に電話があったというだけのようだが。

噂になっているライコネンとウィリアムズ・チームとの契約は、今週中にも結着があるものとみられている。

|

« ベルニュの3日連続快進撃にも他陣営からは冷たい評価 | トップページ | デ・ラ・ロサ、現行のF1テスト規則を非難 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53287449

この記事へのトラックバック一覧です: ペトロフの謝罪受け入れたルノー代表、「ライコネンから連絡」:

« ベルニュの3日連続快進撃にも他陣営からは冷たい評価 | トップページ | デ・ラ・ロサ、現行のF1テスト規則を非難 »