« ベッテル、もうひとつの記録へピレリとともに邁進 | トップページ | お尻に火がついた?ザウバー・チーム »

2011/11/01

マッサの口撃にハミルトン、「僕に非はないだろう」

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、実に6度目となるマッサ(フェラーリ)との接触事故に、マクラーレンのルイス・ハミルトンは次のような見解を述べた。

「今回のアクシデントは僕にはどうしようもないことだったよ。
あの状況では僕には避ける手段はなかったんだ。
まさにレーシング・インシデント(出来事)としか言いようがないね」

(またマッサが不満を明らかにしていることについて)
「今日のレース前にみんなで黙祷をしたんだけど、その直前に彼と並んだので『今日は互いにいいレースをしよう』って、言ったんだけどね。
残念な結果になって悔しいよ」

このアクシデントでハミルトンにペナルティはなかったものの、予定外のピットインを強いられて後退を余儀なくされた。

|

« ベッテル、もうひとつの記録へピレリとともに邁進 | トップページ | お尻に火がついた?ザウバー・チーム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53126908

この記事へのトラックバック一覧です: マッサの口撃にハミルトン、「僕に非はないだろう」:

« ベッテル、もうひとつの記録へピレリとともに邁進 | トップページ | お尻に火がついた?ザウバー・チーム »