« ウェバー(レッドブル)、「ルノーらからの勧誘あった」 | トップページ | P Zeroイエローの試験型タイヤ、アブダビでデビュー »

2011/11/12

小林可夢偉(ザウバー)、「まだ評価は難しい」

11日(金)行われたアブダビGPのフリー走行で、それぞれ17番手・11番手タイムを記録したザウバー・チームの小林可夢偉だが、「まだ評価は難しい」と、慎重な姿勢を崩さなかった。

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
「今日のフリー走行は午前と午後で路面温度が10度以上も違ってしまったから、タイヤなどの評価は難しいものになったね。
まだ路面は滑りやすいし、コンディションの変化はきっと明日も同じだと思うから午後の公式予選に向けての準備は大変だと思う。
いまのところ高速部分は問題ないけれど、低速コーナーでのブレーキングの信頼性を上げる必要がある」

小林可夢偉のマシンは両セッション共にギヤボックスのトラブルで時間を失っていた。

|

« ウェバー(レッドブル)、「ルノーらからの勧誘あった」 | トップページ | P Zeroイエローの試験型タイヤ、アブダビでデビュー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53223707

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「まだ評価は難しい」:

« ウェバー(レッドブル)、「ルノーらからの勧誘あった」 | トップページ | P Zeroイエローの試験型タイヤ、アブダビでデビュー »