« レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ | トップページ | マクラーレン・チーム代表、バトンとの契約年数漏らす »

2011/11/04

HRT、ウィリアムズ・チームからの技術供与延長

Williams FW33 (C)Williams F1
拡大します
HRT(前ヒスパニア・レーシング)は、ウィリアムズ・チームから受けている技術供与契約について、2012年シーズン末まで延長することで合意したことを明らかにした。

同チームは共に同じコスワース・エンジンを搭載していることもあり、今年ウィリアムズ・チーム製のギヤボックスと「KERS」(運動エネルギー回収システム)の技術供与を受けているが、昨年より大幅に信頼性が向上、戦闘力アップにつながったとされる。
ただ、本家ウィリアムズ・チームのほうは来季ルノー・エンジンにスイッチすることがすでに決まっている。

|

« レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ | トップページ | マクラーレン・チーム代表、バトンとの契約年数漏らす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53157885

この記事へのトラックバック一覧です: HRT、ウィリアムズ・チームからの技術供与延長:

» HRT、ウィリアムズとの技術供与を延長 [MotorSports]
チームロータスは、レッドブルから ヴァージンはマクラーレンから HRTもウィリアムズからそれぞれ技術供与を受けているが どうやらHRTは2012年までウィリアムズからの技術供与を延長 ギヤボックスやKERSを搭載になるが さて大幅に戦闘力アップとなるのだろうか? Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Buzz it up Mixx it up... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 20:21

« レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ | トップページ | マクラーレン・チーム代表、バトンとの契約年数漏らす »