« ロバート・クビサ、復帰の遅れ自ら認める | トップページ | マクラーレン、ホンダ・エンジンの噂を全面否定 »

2011/11/24

ブラジルGPのレーススチュワードはA.ブルツ氏

Alexander Wurz (C)Honda Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今年最後のグランプリとなる今週末のブラジルGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元ウィリアムズなどのF1ドライバーであるアレクサンドル・ブルツ氏(37歳:オーストリア)を指名したことを明らかにした。

1997年のカナダGPにベネトン・ルノーでF1デビューを果たしたブルツは、その後マクラーレンやウィリアムズで活躍。
最高位は3位3回、2009年にはブラウンGPのアドバイザーも務めた。
また2度もルマン24時間レースで優勝するなどスポーツカーレースでも経験は豊富だ。

昨年の日本GPでやはりスチュワードを務めているが、今シーズンでは初めてということになる。

|

« ロバート・クビサ、復帰の遅れ自ら認める | トップページ | マクラーレン、ホンダ・エンジンの噂を全面否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53320050

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルGPのレーススチュワードはA.ブルツ氏:

« ロバート・クビサ、復帰の遅れ自ら認める | トップページ | マクラーレン、ホンダ・エンジンの噂を全面否定 »