« 予選Q3タイヤ問題、FIAとピレリで異なる見解 | トップページ | レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ »

2011/11/03

サム・マイケル氏、アブダビGPからにも新生登場か

Sam Michael (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームのテクニカル・ディレクターとして不振の責任を取って辞任に追い込まれたサム・マイケル氏だが、どうやら次戦アブダビGPにも移籍先のマクラーレン・チームのスタッフとして登場することになるようだ。

F1ではこうしたチーム間移籍の場合、ガーデニング休暇と称してシーズン末までなど一定期間の「休養」を余儀なくされるのが通例だが、マイケル氏の場合、ウィリアムズ・チームの側が前向きな計らいをみせたとみられる。

|

« 予選Q3タイヤ問題、FIAとピレリで異なる見解 | トップページ | レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53149385

この記事へのトラックバック一覧です: サム・マイケル氏、アブダビGPからにも新生登場か:

» サム・マイケルが早くもアブダビからマクラーレンで働く? [MotorSports]
ウィリアムズの今シーズン不振の責任を取らされてチームを離脱しマクラーレン入りをしたサム・マイケル 早くもアブダビGPからマクラーレンで働けるとのことで 通常ガーデニング休暇をとってから次のチームで仕事を開始するが どうやらウィリアムズ側からの計らいがあったようだ とはいっても今シーズンの成績を見る限りではマクラーレンにとって、ウィリアムズの情報はあまり要らないか? ただ失敗情報としてもきっちりとマクラーレンは吸収し、同じ間違いを犯さないようにするのだろうけど 黒ウェアは似合うのかな? Share o... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 20:57

« 予選Q3タイヤ問題、FIAとピレリで異なる見解 | トップページ | レッドブル・レーシング、来月本拠地で凱旋デモラン敢行へ »