« 『ローラ』、再びF1参戦に名乗り | トップページ | マーク・ウェバー(レッドブル)、ペナルティの過多を憂慮 »

2011/11/06

レッドブル・レーシング代表、長期のF1参戦を確約

D.Mateschitz & S.Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2年連続でF1タイトルを独占したレッドブル・レーシングだが、そのことで逆にレッドブル・グループの関心が薄れるのでは、との心配もささやかれている。
しかしレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表はこれについて次のように明確に否定した。

「レッドブルがF1から離れるということは考えられないことだ。
ディートリッヒ(マテシス:レッドブル・グループ/オーナー)は単なるスポンサーとしての関わりでなく、F1というスポーツを愛しているのだからね。
われわれはもう15年の長きに渡ってF1チームを運営してきたし、それなりの成功も収めている。
しかしまだコンストラクターズ・チャンピオンとしては5位だし、これからもやることは山ほどあるよ」

レッドブルより上位はフェラーリ(16回)、ウィリアムズ(9回)、マクラーレン(8回)、そしてロータス(7回)の4チームということになる。

|

« 『ローラ』、再びF1参戦に名乗り | トップページ | マーク・ウェバー(レッドブル)、ペナルティの過多を憂慮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53173821

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング代表、長期のF1参戦を確約:

« 『ローラ』、再びF1参戦に名乗り | トップページ | マーク・ウェバー(レッドブル)、ペナルティの過多を憂慮 »