« キミ・ライコネン、来季ルノー・チームからF1復帰決定! | トップページ | ライコネン決定でヴィタリー・ペトロフのシートに注目 »

2011/11/30

「F1へのモチベーション衰えることなかった」と、ライコネン

Kimi Raikkonen (C)RedBull Racing
拡大します
2009年シーズンでのF1引退から2年のブランクを経ての復帰について、キミ・ライコネン(32歳:フィンランド)は「この間もF1へのモチベーションは衰えていなかった」と、意欲を示した。

「この2年間は(F1という意味では)休暇だったと思っている。
WRC(世界ラリー選手権)で走った時間は自分にドライバーとしてのキャリアを与えてくれたと評価しているが、この間もF1へのモチベーションは決して衰えることはなかったんだ。
こうした機会を与えてくれたロータス・ルノーGPには感謝している。
自分に科せられた重要な使命(チームを上位に導く)を、必ずや果たせるよう頑張りたい。
今から開幕をとても楽しみにしているよ」

一時はウィリアムズ・チームから復帰という報道が先行したが、現在の戦闘力不足に対するライコネンの懸念、またチーム側の資金不足ということもあって実現しなかった模様。
なお同チームはチーム・ロータスとの名称問題の和解を受け、唯一『ロータス』を名乗る方向となっている。

|

« キミ・ライコネン、来季ルノー・チームからF1復帰決定! | トップページ | ライコネン決定でヴィタリー・ペトロフのシートに注目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53368553

この記事へのトラックバック一覧です: 「F1へのモチベーション衰えることなかった」と、ライコネン:

« キミ・ライコネン、来季ルノー・チームからF1復帰決定! | トップページ | ライコネン決定でヴィタリー・ペトロフのシートに注目 »