« ジェームズ・アリソンT/D(ルノー)、「R31は大胆だが失敗作」 | トップページ | HRT、2012年のドライバーにデ・ラ・ロサ起用 »

2011/11/21

エクレストン氏、「F1株式上場するならアジア市場で」

Singapore Image
拡大します
現在F1株式の過半数はヨーロッパの非公開投資企業である『CVC社』が所有しているが、2006年の買収以来5年が経過した。
これを受けFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、近くF1株式の上場があり得ると考えていることを明らかにした。

そしてその場合、年々F1への関心が高まりつつあり、また市場の拡大が期待できるアジア市場が良いとしている。
その場合、香港かシンガポールの市場が有力とみられるが、エクレストン氏は「シンガポールがもっともふさわしい」と語った。

もっともその裏にはかつて欧州委員会からF1に対し「反競争行為」を指摘されたことが影響しているとみられる。

|

« ジェームズ・アリソンT/D(ルノー)、「R31は大胆だが失敗作」 | トップページ | HRT、2012年のドライバーにデ・ラ・ロサ起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53295930

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「F1株式上場するならアジア市場で」:

« ジェームズ・アリソンT/D(ルノー)、「R31は大胆だが失敗作」 | トップページ | HRT、2012年のドライバーにデ・ラ・ロサ起用 »