« フォース・インディアもウィリアムズもスーティルがカギ | トップページ | 初開催インドGP、まだ4万枚のチケットが売れ残り »

2011/10/26

チャンドク(T-ロータス)、母国GP参戦の途絶たれる

Karun Chandhok (C)Teram Lotus
拡大します
HRTのナレイン・カーティケヤンと並び、母国グランプリとなる今週のインドGP参戦を模策してきたチーム・ロータスのカルン・チャンドク(27歳:インド)だったが、チームは今回も通常の体制であるトゥルーリ&コバライネンというドライバー・ラインナップで行くことを明らかにした。

これにより、チャンドクが母国のファンの前でその雄姿を見せられるのは金曜日のフリー走行1回目セッションのみということになるだろう。

|

« フォース・インディアもウィリアムズもスーティルがカギ | トップページ | 初開催インドGP、まだ4万枚のチケットが売れ残り »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンドク(T-ロータス)、母国GP参戦の途絶たれる:

» いや、まだチャンスはあるぞ、チャンドック [予定は未定であって決定ではない]
うーん、乗りたかっただろうなぁ、チャンドック。パピーの力を持ってしても無理だったか、っていうか本人以上にお父上が残念がっていそうだね、インド・モータースポーツ・クラブ連盟の会長だしなぁ。... [続きを読む]

受信: 2011/10/27 13:00

« フォース・インディアもウィリアムズもスーティルがカギ | トップページ | 初開催インドGP、まだ4万枚のチケットが売れ残り »