« トロ・ロッソ、韓国GPからフリーでJ-E.ベルニュ起用 | トップページ | メルセデスGP、『プーマ』とスポンサー契約 »

2011/10/13

フォース・インディア、結局チームの半分を売却

Force India Factory (C)Force India F1
拡大します
先にインド紙が報道した通り、フォース・インディア・チームの株式の半分近くがインドの大手企業『サハラ・インディア』に売却されることが正式発表された。

その会見場にはこれまで売却話を再三全面否定していた同チーム代表のヴィジャイ・マルヤ氏が臆面もなく登場、今後チーム名が『サハラ・フォース・インディア』になるとの見解を示した。

サハラ・インディアはインドで航空産業を始めとして、金融、メディア、住宅建設等他方面で展開する複合企業グループ。
報道によればチームの全株式のうち42.5%を購入、その資金は総額1億ドル(約77億円)にも及ぶということだ。

|

« トロ・ロッソ、韓国GPからフリーでJ-E.ベルニュ起用 | トップページ | メルセデスGP、『プーマ』とスポンサー契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52978550

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、結局チームの半分を売却:

« トロ・ロッソ、韓国GPからフリーでJ-E.ベルニュ起用 | トップページ | メルセデスGP、『プーマ』とスポンサー契約 »