« ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 | トップページ | 独紙が酷評、「韓国GP、昨年の冷蔵庫の残り物」 »

2011/10/15

ピットレーン出口に信号による「警告システム」設置へ

Image (C)RedBull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のレーススチュワード(競技審査委員)は、土曜日のセッションからピットレーン出口に信号による「警告システム」を設置する方針を明らかにした。

韓国サーキットのピットレーンは1コーナーの外側から本コースに合流する設計になっているが、本コースをレーシングスピードで走ってきたマシンが膨らんだ場合に危険なシーンが想定される。

コース自体に改良を加えることは時間的に不可能であることから、FIAは安全のため臨時の信号システムを設置、ドライバーの注意を喚起しようというもの。
ピットレーン側には白色で、またコース側には青色の信号が設置される見通しだ。

ただこうした状況は昨年のオープン時からわかっていたことで、これまで何ら改善策が講じられなかったことにドライバー側から不満の声が上がっている。

|

« ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 | トップページ | 独紙が酷評、「韓国GP、昨年の冷蔵庫の残り物」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52993296

この記事へのトラックバック一覧です: ピットレーン出口に信号による「警告システム」設置へ:

« ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 | トップページ | 独紙が酷評、「韓国GP、昨年の冷蔵庫の残り物」 »