« ベッテル、最小僅差で鈴鹿のポールポジション獲得 | トップページ | 最後列スタートのロズベルグ(メルセデスGP)、「災いを福にする」 »

2011/10/09

予選ノータイムのロズベルグ&リウッツィも決勝出場へ

Vitantonio Liuzzi (C)HRT
拡大します
日本GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、8日(土)行われた公式予選Q1で共に予選ノータイムに終わったメルセデスGPのニコ・ロズベルグとHRTのビタントニオ・リウッツィについて、いずれも『107%ルール』からの除外を決め、決勝レースの出走を認めた。

それによれば、両者はいずれもマシントラブルによりノータイムとなったものと判断された。
これにより、9日(日)の決勝レースをロズベルグは23番手、リウッツィは24番手からスタートする。
ただリウッツィはフリー走行でもほとんど周回できておらず、レースに向けて不安が残るようだ。

|

« ベッテル、最小僅差で鈴鹿のポールポジション獲得 | トップページ | 最後列スタートのロズベルグ(メルセデスGP)、「災いを福にする」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52944779

この記事へのトラックバック一覧です: 予選ノータイムのロズベルグ&リウッツィも決勝出場へ:

« ベッテル、最小僅差で鈴鹿のポールポジション獲得 | トップページ | 最後列スタートのロズベルグ(メルセデスGP)、「災いを福にする」 »