« マクラーレン・チーム、バトンと複数年契約結ぶ | トップページ | ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 »

2011/10/06

日本GP(鈴鹿)のDRSポイントは130R後の1か所だけに

2010 Scene (C)Sauber Motorsport
拡大します
当初2か所になるのでは、とみられた日本GP(鈴鹿サーキット)のDRSゾーンだが、FIA(国際自動車連盟)は結局ストレートの1か所だけになることを明らかにした。
このための検知ポイントは超高速で知られる130Rコーナー直後に置かれ、実際のDRSゾーンはメインストレートということになった。

これについてメルセデスGPのロス・ブラウン代表は、「鈴鹿サーキットというコースでDRS(可変リヤウィング)の効果がどれだけあるかは興味深いが、その前提としてこれまでもチャレンジングで知られる130Rでどれだけ接近できるかについてはイメージするのが難しい」と、語っている。

|

« マクラーレン・チーム、バトンと複数年契約結ぶ | トップページ | ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52920964

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP(鈴鹿)のDRSポイントは130R後の1か所だけに:

» 鈴鹿のDRSはホームストレート [ハイメ・予定は未定であって決定ではない・アルゲルスアリ]
F1日本GPが開催される鈴鹿サーキットのDRSゾーンが決定しました。DRSが使用できるのはホームストレート部分で、使用できるかどうかの判断は130R直後とのことです。 [続きを読む]

受信: 2011/10/06 12:00

» 日本GPのDRS区間 [MotorSports]
鈴鹿のDRS区間は、2箇所になるのでは? との予想もあったが残念ながら 1箇所 130Rコーナー直後に置かれ、実際のDRSゾーンはメインストレート さて130Rどれだけ各ドライバーが前のドライバーについて1コーナーでどこまで我慢できるか? Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Buzz it up Mixx it up Share on ne... [続きを読む]

受信: 2011/10/07 00:14

« マクラーレン・チーム、バトンと複数年契約結ぶ | トップページ | ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 »