« 小林可夢偉(ザウバー)、「日本の熱心なファンは僕の誇り」 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、「タイトルは積み重ねの結果」 »

2011/10/10

優勝バトン(マクラーレン)、「母国GP優勝と同じ価値」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
かねて日本を「第2の故郷」と称してはばからないマクラーレン・チームのジェンソン・バトンがその日本GPを初制覇、次のように喜びを露わにた。

「ほんとここ鈴鹿サーキットには長い歴史があるし、日本の熱心なファンは最高だよ。
今日の優勝は僕にとってまさに母国グランプリ優勝と同じ価値があるものだ。
今年はこの国にとって困難な状況があったし、これまで僕を応援してくれたひとの一人一人に感謝したいよ。
スタートでベッテルに芝まで押し出された時にはあわやと思ったけど、彼には見えていなかったようだね。
彼は今シーズンよく頑張ったのだし、チャンピオン獲得に心からお祝いを言いたい。
シーズンはまだあるし僕ももういくつか勝ちたいと思っているよ」

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「日本の熱心なファンは僕の誇り」 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、「タイトルは積み重ねの結果」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52952667

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝バトン(マクラーレン)、「母国GP優勝と同じ価値」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「日本の熱心なファンは僕の誇り」 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、「タイトルは積み重ねの結果」 »