« ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日産本社でトークショー出席へ »

2011/10/07

日本GPのレーススチュワードにはアラン・ジョーンズ氏

A.Jones & F.Williams/1980 (C)Williams F1
拡大します
今週鈴鹿サーキットを舞台に行われる日本GPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、FIA(国際自動車連盟)はオーストラリア出身のアラン・ジョーンズ氏(64歳)を指名した。

ジョーンズ氏のレーススチュワード就任は昨年の韓国GPに続いて2回目。
なお昨年の日本GPでのレーススチュワードはアレクサンドル・ブルツ氏だった。

1975年のスペインGPにヘスケス・フォードでF1デビューを果たしたジョーンズ氏は、その後サーティーズやシャドーを経てウィリアムズに移籍。
自身通算12勝を記録、1980年にはオーストラリア人として二人目となる世界チャンピオンに輝いた。
(一人目は1959-1960、1966年のジャック・ブラバム氏)

|

« ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日産本社でトークショー出席へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52928218

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GPのレーススチュワードにはアラン・ジョーンズ氏:

« ピレリタイヤ、日本GP直前記者会見の模様 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日産本社でトークショー出席へ »