« 2011 韓国GP ピレリ、最も厳しいテストにスーパーソフトを投入 | トップページ | 日本GP終えた鈴鹿サーキット、来年の50周年に邁進 »

2011/10/12

エクレストン氏寄贈のF1絵画、高額で落札中

Image (C)Mobilityland
拡大します

今回の日本GPでは、多くのドライバーやチームから震災で被害を受けた日本に対しての支援が行われたが、F1を司るバーニー・エクレストン氏もその例外ではない。

すでに被災者を日本GPに招待する通称バーニー・シート(計3000人)を提供したことは知られて射るが、これとは別に自身が所有する現役5人のチャンピオン(シューマッハ、アロンソ、ハミルトン、バトン、ベッテル)のサイン入り絵画をチャリティ・オークションに提供している。

すでに30万円以上で落札されたものもあり、その収益はすべて日本の赤十字社に寄贈されるということだ。

|

« 2011 韓国GP ピレリ、最も厳しいテストにスーパーソフトを投入 | トップページ | 日本GP終えた鈴鹿サーキット、来年の50周年に邁進 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52970831

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏寄贈のF1絵画、高額で落札中:

« 2011 韓国GP ピレリ、最も厳しいテストにスーパーソフトを投入 | トップページ | 日本GP終えた鈴鹿サーキット、来年の50周年に邁進 »