« メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、日産のトークショーで謝意 »

2011/10/11

上り調子のザウバー『C30』、次戦に向けて期待大

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport
拡大します
今回の日本GPでは残念ながら地元で期待が掛かったザウバー・チームの小林可夢偉はノーポイントに終わったが、一方でチームメイトのセルジオ・ペレスのほうは一時、レース全体のファステストラップを記録するなど改善された『C30』のスピードをみせつけた。

17番手という後方からのスタートだったにもかかわらず、終わってみれば8位入賞と、ライバルであるフォース・インディアやトロ・ロッソ勢が今回苦戦した一方で貴重なコンストラクターズ・ポイントを獲得している。

次戦韓国GPのコースも鈴鹿に似た部分があるということで、次は小林可夢偉にも期待が持てそうだ。

|

« メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、日産のトークショーで謝意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52953902

この記事へのトラックバック一覧です: 上り調子のザウバー『C30』、次戦に向けて期待大:

« メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 | トップページ | 王者ベッテル(レッドブル)、日産のトークショーで謝意 »