« 韓国GP初日は雨でスタート | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 »

2011/10/14

フリー走行2回目はマクラーレン勢が1-2タイム

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
韓国GPフリー走行が行われる韓国国際サーキットは午後になってもウェットコンディションのまま。
雨こそ止んだものの、路面は最後までドライタイヤでのアタックを許さずドライバーにスピンを強い続け、途中オブションタイヤで滑りスローダウンしていたアルグエルスアリ(トロ・ロッソ)にコントロールを失ったロズベルグ(メルセデスGP)が接触してノーズを破損するシーンもみられた。

結局このセッションはマクラーレンのハミルトン&バトンが1-2タイム。
午前のベストタイムより12秒もタイムを短縮した。
以下ベッテル(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)、ウェバー(レッドブル)、アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)、マッサ(フェラーリ)、ロズベルグ(メルセデスGP)、ブエミ(トロ・ロッソ)、そしてディ・レスタ(フォース・インディア)というトップ10。
午前トップだったシューマッハ(メルセデスGP)は14番手。
終盤ほとんど走らなかったペレス&小林可夢偉のザウバー勢は16-17番手だった。

韓国GP:フリー走行2回目の結果はこちら
韓国GP画像はこちら

|

« 韓国GP初日は雨でスタート | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目はマクラーレン勢が1-2タイム:

« 韓国GP初日は雨でスタート | トップページ | ロズベルグ(メルセデスGP)、召喚に遅刻で罰金 »