« 日本GP(鈴鹿)の観客数、去年より9000人増加 | トップページ | メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 »

2011/10/11

ホーナー代表(レッドブル)、「2年連続の王者に意義ある」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
日本GPでまずセバスチャン・ベッテルの2年連続ドライバーズ・チャンピオンシップを決めたレッドブル・レーシングだが、クリスチャン・ホーナー代表は「2年連続の王者に意義がある」と、その価値を力説した。

「ベッテルによるシリーズ・チャンピオン獲得は、彼自身の努力のみならず、チームが一丸となってこの1年間を働いた結果だ。
ここには全員によるたくさんのハードワークとチームワークとがあったんだ。
ほんとうにうれしく思っている。
強調しておきたいのは、これがただ2回目のタイトル獲得ということでなく、2年連続であるということだ。
これはほんとうに大変なことなんだ。
ベッテルに心からおめでとうと言いたい」

|

« 日本GP(鈴鹿)の観客数、去年より9000人増加 | トップページ | メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52953886

この記事へのトラックバック一覧です: ホーナー代表(レッドブル)、「2年連続の王者に意義ある」:

« 日本GP(鈴鹿)の観客数、去年より9000人増加 | トップページ | メカニックたちは慌ただしく次戦韓国GPへの準備 »