« シューマッハ(メルセデスGP)にピットレーン違反で罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、予選Q1トップタイムで通過! »

2011/10/08

フリー走行は全セッション バトン(マクラーレン)が1位

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
日本GPのフリー走行3回目が終了。
途中、ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)のセナがスプーンでコースアウト・クラッシュして赤旗中断等があったものの、終わってみれば今回のフリー走行全セッションでマクラーレンのバトンがすべてトップタイムという結果になった。
また2番手にも僚友のハミルトンが飛び込み、1回目と同様マクラーレン勢の1-2。
はたしてこの勢いが午後の公式予選でも継続されるのか注目だ。

3番手に本命のベッテル(レッドブル)。
以下アロンソ(フェラーリ)、ウェバー(レッドブル)、マッサ(フェラーリ)、そしてシューマッハ&ロズベルグのメルセデスGP勢と、順当に4強8人が顔を揃えた。
9番手はペトロフ(ルノー)、そして10番手がスーティル(フォース・インディア)だった。

ザウバー勢は小林可夢偉が13番手、ペレスも14番手に続いた。
HRTのリウッツィ(HRT)は今回もハイドロリック系とみられるマシントラブルからコース上でストップ。
クラッシュのセナと同様、午後行われる公式予選に暗雲を投げ掛けた。

日本GP:フリー走行3回目の結果はこちら
日本GP画像はこちら

|

« シューマッハ(メルセデスGP)にピットレーン違反で罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、予選Q1トップタイムで通過! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52937673

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行は全セッション バトン(マクラーレン)が1位:

» 小林可夢偉 鈴鹿日本GP フリープラクティス3 [戀は糸しい糸しいと言う心]
なにわの白い彗星! [続きを読む]

受信: 2011/10/08 12:28

» 2011年 F1日本GP フリー走行3回目結果 [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(「F1通信」より) フリー走行1・2回目の結果で言い忘れてい [続きを読む]

受信: 2011/10/08 12:36

» F1日本GP鈴鹿サーキットフリー走行全セッションバトンが制圧 [[246]ログ]
快晴の元鈴鹿サーキットで開催されているF1日本GP。 マクラーレンのジェイソン・バトンが絶好調のようです。... [続きを読む]

受信: 2011/10/08 13:58

« シューマッハ(メルセデスGP)にピットレーン違反で罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、予選Q1トップタイムで通過! »