« セルジオ・ペレス、フェラーリのマシンテストへ | トップページ | 日本GP被災者招待シートに応募6000人 »

2011/09/16

ルノー・チーム、来季クビサ放出の可能性

Robert Kubica (C)Renault F1 UK
拡大します
今シーズン開幕前に参戦したラリー競技で負傷したロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)のロバート・クビサは、いまだに現場復帰の目途がついていないが、同チームの首脳(エリック・ブイユ代表)はすでに見切りを付けていると報じられた。

これはドイツの『アウト・ビルト・モータースポルト』誌が伝えたもので、それによればまだ実車のドライビングまで至っていないクビサの復帰スケジュールについて、同チームの首脳はすでに期待していないということで、クビサとの契約は今季末までであることから来季の更新は見込めないというものだ。

もう一方のペトロフのほうは来季の契約を有しているが、それでも同誌は来季のドライバー・ラインナップについてブルーノ・セナ&ロマン・グロージャンになる可能性が高いと予想している。

|

« セルジオ・ペレス、フェラーリのマシンテストへ | トップページ | 日本GP被災者招待シートに応募6000人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52741640

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、来季クビサ放出の可能性:

» えー、とりあえずテストまで見届けろよブイユ [予定は未定であって決定ではない]
我らがブイユたんがまたもややってくれました。すでに、クビサには見切りを付けているだとか、、、おいおい、今までのクビサに対するコメントは何だったんだよ。 [続きを読む]

受信: 2011/09/16 12:30

« セルジオ・ペレス、フェラーリのマシンテストへ | トップページ | 日本GP被災者招待シートに応募6000人 »