« バトン、フェラーリ・チームと秘密交渉説広がる | トップページ | ピレリ、日本GPと韓国GPへのタイヤ選択を発表 »

2011/09/21

ハミルトン、「速いドライバーはリスク冒すし、家族作らない」

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、数多くのアクシデントに関係し、ここまですでに4回のペナルティと2回の戒告処分を受けているマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンが、次のように英『ロイター』で語っている。

「僕が考えるに、昔の一流ドライバーはもっとリスクを冒していたと思うんだ。
現代のドライバーより、ずっと命の危険にさらされていた筈だ。
誤解を怖れずに言うならば、僕はそうした時代に走ってみたかったよ。
以前、クルサードは『子供の顔を見たら、あまりリスクは冒せない』と言っていた。
僕はまだ若いし妻も子供もいないけど、そうした気持ちは分かる。
だから、まだ家庭が欲しいとは思わないんだ。
僕の考えでは速いドライバーはリスクを冒すし、家族を早く作らないということ」

その上でハミルトンは、「モータースポーツにおいては、ほんとうに危険で他人の生命を危険にさらすゾーンと、いわゆる危険と呼ばれるゾーンとの間には大きな境界線があると思っている」と重ねた。

|

« バトン、フェラーリ・チームと秘密交渉説広がる | トップページ | ピレリ、日本GPと韓国GPへのタイヤ選択を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52788319

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、「速いドライバーはリスク冒すし、家族作らない」:

« バトン、フェラーリ・チームと秘密交渉説広がる | トップページ | ピレリ、日本GPと韓国GPへのタイヤ選択を発表 »