« リウッツィ(HRT)に次戦グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 共にリタイヤ可夢偉&ペレス(ザウバー)、「結果に落胆」 »

2011/09/12

クラッシュのウェバー(レッドブル)、「無念の一言」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
チームメイトのベッテルがみごとなポールTOウィンを飾った一方で、自らクラッシュ・リタイヤを呼び込んでしまったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは、「ただ無念の一言」と、唇を噛んだ。

「あの時、シケインでマッサが僕のほうに横切ってきたのに気付かなかったんだ。
接触したあと、早くピットに戻ろうとしたんだけど、フロントノーズがマシンの下に潜り込んでいるのはコクピットからはわからなかった、
ブレーキが全然効かず、パラボリカで飛び出した、そういうことだよ。
ベッテルを追い掛けなければならない立場だったのに、ほんとうに悔やんでいる」

今回のリタイヤ・ノーポイントにより、ランキング2位だったウェバーは一気に4位へと急降下した。

|

« リウッツィ(HRT)に次戦グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 共にリタイヤ可夢偉&ペレス(ザウバー)、「結果に落胆」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52708475

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュのウェバー(レッドブル)、「無念の一言」:

» ウェバー、どう考えても無駄なリタイヤ [予定は未定であって決定ではない]
接触に関してはレーシングアクシデントだけど、あのパラボリカをまっすぐ突っ込んでしまったのは本当に不注意で、どう考えても無駄なリタイヤだよ、、、。 [続きを読む]

受信: 2011/09/13 09:05

« リウッツィ(HRT)に次戦グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 共にリタイヤ可夢偉&ペレス(ザウバー)、「結果に落胆」 »