« フェラーリ、シンガポールGPで来季ウィング試していた | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし »

2011/09/29

マクラーレン・チーム代表、非難受けるハミルトン擁護

Martin Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
フェラーリ・チームのフェリッペ・マッサからは名指しで非難を受けるなど、そのドライビング・スタイルが問題視されることが多いマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンだが、これについて上司のマーティン・ウィットマーシュ代表は英『ロイター』で擁護した。

「ハミルトンのドライビングについてはもうたくさんの人から聞かされたよ。
確かに悪かったケースもあるかも知れないが、それらはもう起きてしまったこと。
しかしモーターレーシングの醍醐味はオーバーテイクにあって、そのためにある程度のリスクを冒すことは必要不可欠なことなんだ。
それに対しハミルトンは、決してひるまないということなんだね。
彼のことはまだ少年時代だった頃から良く知っているが、必ずやこうしたことを成長の糧にしていくと思っているよ」

|

« フェラーリ、シンガポールGPで来季ウィング試していた | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム代表、非難受けるハミルトン擁護:

« フェラーリ、シンガポールGPで来季ウィング試していた | トップページ | ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし »