« マーク・ギャラハー氏、コスワースを離脱か | トップページ | タイヤから見たイタリアGP »

2011/09/10

小林可夢偉(ザウバー)、「まだポテンシャル秘めている」

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport
拡大します
イタリアGPフリー走行初日を共に8-9番手と好調なスタートを切ったザウバー・チームでは、次のように振り返った。

小林可夢偉:
「久しぶりに安定した天候と路面コンディションだったので、予定したプログラムが順調に消化できていい一日になったよ。
マシンは完璧という訳じゃないけれど、まだ改善すべき部分があることがわかっているのでポテンシャルを秘めていると言えるよ」

セルジオ・ペレス:
「正直、予想していたよりもうまくいっている。
すべてが順調で、とてもポジティブな一日だったよ。
ロングランも良かったし、ソフトタイヤを履いた時も快調だったんだ」

また小林可夢偉のストップについてトラックエンジニアリング責任者のジャンパオロ・ダラーラ氏は、「ストップした原因はトランスミッションだが問題ない、何も心配していないよ」と、余裕をみせた。

|

« マーク・ギャラハー氏、コスワースを離脱か | トップページ | タイヤから見たイタリアGP »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52690987

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「まだポテンシャル秘めている」:

« マーク・ギャラハー氏、コスワースを離脱か | トップページ | タイヤから見たイタリアGP »