« シンガポールGPの競技審査委員にフレンツェン氏 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、シンガポールGPのDRSゾーンは1か所に »

2011/09/23

王手ベッテル(レッドブル)、「平常心」を強調

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
他選手の順位如何によっては、今週末行われるシンガポールGPで今シーズンのタイトル獲得が決まる可能性があるレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(24歳:ドイツ)だが、現地で取材に答えたベッテルはあくまでも普段通りに戦うことを強調した。

「みんなは勝手に騒ぎ立てるけれど、ご覧の通り僕はまだ何も手にしていないんだ。
僕や、チームがやるべきことは、ここシンガポールでもこれまでと同じ、いつもの仕事を確実にこなすだけ。
結果はその後に付いてくるものであって、僕自身の心境はこれまでと何も変わらないよ」

現在2位(アロンソ)以下に大量112ポイントもの大差を付けているベッテルにとってこれまで通りが一番。
最大の敵は「不測の事態」ということになりそうだ。

|

« シンガポールGPの競技審査委員にフレンツェン氏 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、シンガポールGPのDRSゾーンは1か所に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52805157

この記事へのトラックバック一覧です: 王手ベッテル(レッドブル)、「平常心」を強調:

« シンガポールGPの競技審査委員にフレンツェン氏 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、シンガポールGPのDRSゾーンは1か所に »