« ニック・ハイドフェルド、それでもF1参戦に執着みせる | トップページ | フェラーリ、挽回にロリー・バーン氏に助力求める »

2011/09/19

ルノー・チーム、新シミュレーター・ファシリティ建設へ

Renault Factory (C)Renault F1 UK
拡大します
ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)が本拠地である英国エンストンに新しい工場建設を計画、これに対する許可が地元自治体から降りたことが明らかとなった。

同チームのエリック・ブイユ代表によれば、新しい工場はシミュレーター・ファシリティというべきもので、シーズン中のテストが禁止されている現在、F1マシン開発に不可欠なウィンド・トンネル設備に次ぐ重要なものになるということだ。

一時はコスワース・エンジン搭載の噂も流れた同チームだが、今回の計画にはルノー・エンジンの供給元であるルノー・スポールも深く関わっていると推察されている。

|

« ニック・ハイドフェルド、それでもF1参戦に執着みせる | トップページ | フェラーリ、挽回にロリー・バーン氏に助力求める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52769439

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、新シミュレーター・ファシリティ建設へ:

» ルノー・スポールとロータス・ルノーGPの関係がよくわかんない [予定は未定であって決定ではない]
なんか、イマイチやる気が有るんだか無いんだかわからないロータス・ルノーGPですが本拠地に新しい工場を作るだとか。シミュレーター・ファシリティってなんじゃい? ウィンド・トンネルに次ぐ重要な施設って事らしいけど、風洞設備の次でシミュレーター、、、スーパーコンピュータとか? たぶん、物理的な何かを含んだ施設なんだろうなぁ。... [続きを読む]

受信: 2011/09/20 01:47

« ニック・ハイドフェルド、それでもF1参戦に執着みせる | トップページ | フェラーリ、挽回にロリー・バーン氏に助力求める »