« ルノー・チーム代表、「ハイドフェルド問題、いい解決した」 | トップページ | セバスチャン・ベッテル、「イタリアGPは絶対勝ちたいレース」 »

2011/09/05

レッドブル代表、「モンツァもリヤウィングでカバーできる」

Redbull Duo (C)Redbull Racing
拡大します
ライバルよりも非力とみられるルノー・チーム代表搭載していることから、高速でパワーが重要とみられたベルギーGP(スパ)ではフリー走行と予想されたレッドブル・レーシングだったが、終わってみれば同チームの1-2フィニッシュ。
これを受け、同チームのクリスチャン・ホーナー代表は次戦イタリアGPの展望について次のように語っている。

「過去において、モンツァというのは決してわれわれにとって『良いサーキット』ではなかった。(表彰台なし)
ここではエンジン・パワーが勝利への最大要素になるからね。
しかし今回のスパでわれわれはいくばくかの光明を見出したと言える。
できればこれまでの呪縛から離れたいものだ」

ベルギーGPでは、エイドリアン・ニューイが採用した空力抵抗の少ないリヤウィングでパワー不足を解消したとされる。

|

« ルノー・チーム代表、「ハイドフェルド問題、いい解決した」 | トップページ | セバスチャン・ベッテル、「イタリアGPは絶対勝ちたいレース」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52651696

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル代表、「モンツァもリヤウィングでカバーできる」:

« ルノー・チーム代表、「ハイドフェルド問題、いい解決した」 | トップページ | セバスチャン・ベッテル、「イタリアGPは絶対勝ちたいレース」 »