« インドの国内税法がインドGP開催を脅かす? | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「残念だけど大切なのはレースだから」 »

2011/09/11

フェラーリ総帥、今季成績いまいちも現体制継続を支持

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズンまだイギリスGPでの1勝のみに留まるフェラーリ・チームだが、イタリアGPの本拠モンツァ・サーキットを訪れたフィアット/フェラーリ・グループの総帥ルカ・モンテツェモロ社長は現体制の継続を支持する姿勢を明らかにした。

これはモンツァのパドックで記者の質問に答えたもので、「来年もドメニカリ氏がチームを率いるのか」との質問に対し、「そう受け止めてもらって構わない。
彼は真摯な姿勢でチームの戦力アップに全精力を傾注しているし、私はその意欲を十分に理解し信頼している」と語ったもの。

ただ2010年にアロンソがこのチームでシーズン5勝を記録したのに比べれば今季は明らかに成績ダウン。
トップのこの言葉とは裏腹に、成績不振ならチーム内部の粛正が繰り返されてきたのがこのチームの伝統ではある。

|

« インドの国内税法がインドGP開催を脅かす? | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「残念だけど大切なのはレースだから」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52699398

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ総帥、今季成績いまいちも現体制継続を支持:

« インドの国内税法がインドGP開催を脅かす? | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「残念だけど大切なのはレースだから」 »