« 2011年 イタリアGP:ピレリ、PZeroミディアムとソフトでホームに臨む | トップページ | .バトン(マクラーレン)、イギリスでレストラン開業 »

2011/09/08

ピレリ、キャンバー角度の制限を徹底へ

Redbull『RB7』 (C)RedBull Racing
拡大します
イタリアGPでは1-2勝利こそ飾ったもののレッドブル勢のマシンに起きたフロントタイヤのブリスターに大きな話題が集まった。
これを受け、ピレリタイヤのポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターはフロントタイヤのキャンバー角について制限をいっそう徹底するよう各チームに申し入れたことを明らかにした。

それによれば、レッドブル『RB7』に起きたブリスターはマイナスキャンバーの角度が約4.3度もあることから発生したものであるという。
ピレリではこれまでも最大4度までとしてきたが、今回はさらにイタリアGPにおいては最大3.75度までにするよう通知したとのことだ。

ただ、キャンバー角の設定はマシン自体の設計とも絡んでいて単純に変更できるものでないこともあり、ピレリの要請に強制力はない。

|

« 2011年 イタリアGP:ピレリ、PZeroミディアムとソフトでホームに臨む | トップページ | .バトン(マクラーレン)、イギリスでレストラン開業 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52675272

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、キャンバー角度の制限を徹底へ:

« 2011年 イタリアGP:ピレリ、PZeroミディアムとソフトでホームに臨む | トップページ | .バトン(マクラーレン)、イギリスでレストラン開業 »