« マッサ(フェラーリ)、「ハミルトンは何も学んでいない」 | トップページ | ベッテル、ピレリとともにシンガポールを初制覇 »

2011/09/26

FIA、シューマッハ(メルセデスGP)に「戒告処分」通達

Michael Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のシンガポールGPレーススチュワード(競技審査委員)は、レース後の審議対象としていた「セルジオ・ペレスvsミハエル・シューマッハ」のアクシデントについて、シューマッハ(メルセデスGP)のほうに対して戒告処分決定、通達した。

これはシンガポールGP28周目、先行したペレスに対しオーバーテイクを試みようとしたシューマッハ(メルセデスGP)が、マシン後部に接触。
幸いペレスのほうに大きな損傷はなかったものの、シューマッハ(メルセデスGP)はフロントノーズ部を大破、宙に浮いてマシンコントロールができないままウォールにクラッシュしたもの。

ただ、戒告処分だけでは今回のレース結果に直接影響は及ぼさない模様。

|

« マッサ(フェラーリ)、「ハミルトンは何も学んでいない」 | トップページ | ベッテル、ピレリとともにシンガポールを初制覇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52834760

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、シューマッハ(メルセデスGP)に「戒告処分」通達:

« マッサ(フェラーリ)、「ハミルトンは何も学んでいない」 | トップページ | ベッテル、ピレリとともにシンガポールを初制覇 »