« エステバン・グティエレス(ザウバー)、バイラノ直線テストへ | トップページ | トロ・ロッソの買収にアブダビ石油企業が名乗り »

2011/09/03

FIA(国際自動車連盟)のコース視察官、インドGPの進捗に満足

India circuit Image (C)Jaypee Sports International
拡大します
今年10月30日(日)に初開催が予定されているインドGPは、まだFIA(国際自動車連盟)によるサーキットの承認が必要とされているが、このほど開催地であるニューデリー郊外の仏陀国際サーキットを視察したFIAのチャーリー・ホワイティング/レースディレクターは工事の進捗状況に満足の意を表したということだ。

これを受けFMSCI(インド・モータースポーツ・クラブ連盟)のヴィッキー・チャンドク会長は、「すべてが順調にいっている。
インドGPの成功は間違いないよ」と、太鼓判を押している。
ただまだ施設の建設は最終段階には至っておらず、FIAの最終承認はギリギリになるとみられている。

なお、ヴィッキー・チャンドク会長は現在ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)に籍を置くカルン・チャンドクの父親だ。

|

« エステバン・グティエレス(ザウバー)、バイラノ直線テストへ | トップページ | トロ・ロッソの買収にアブダビ石油企業が名乗り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52633867

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)のコース視察官、インドGPの進捗に満足:

« エステバン・グティエレス(ザウバー)、バイラノ直線テストへ | トップページ | トロ・ロッソの買収にアブダビ石油企業が名乗り »