« ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし | トップページ | レッドブル・オーナー、2チーム体制維持を示唆 »

2011/09/30

クビサの担当医師、年内のF1ドライブを保証も

Robert Kubica (C)Renault F1
拡大します
10月中には結論が必要と指摘されるロバート・クビサ(26歳:ポーランド)のF1復帰問題だが、同選手の担当医師であるリカルド・モレッリ氏が年内のF1ドライブ復帰の見通しを明らかにした。

これはイタリアのモータースポーツ・サイト『オムニ・コルセ』が伝えたもので、それによればクビサは11月から来年1月までのどこかでF1ドライブ復帰を果たし、これにより2012年シーズンの現場復帰に問題はないとしている。
しかし同チームのエリック・ブイユ代表はすでに10月中の結論を求めていて、この要求に応えたものとは言えないのが事実だ。

噂では、すでにチーム側はクビサの復帰を断念、来季ドライバー候補として現在のペトロフ&セナに加えグロージャンらの名前が挙げられている。

|

« ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし | トップページ | レッドブル・オーナー、2チーム体制維持を示唆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52868811

この記事へのトラックバック一覧です: クビサの担当医師、年内のF1ドライブを保証も:

« ベッテル(レッドブル)、日本でのタイトル決定に死角なし | トップページ | レッドブル・オーナー、2チーム体制維持を示唆 »