« 接触事故でマルドナドにグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 残留決定ウェバー(レッドブル)、「迷いはなかった」 »

2011/08/28

最初の事故、ハミルトン(マクラーレン)には「戒告処分」のみ

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
ハミルトン&マルドナド(ウィリアムズ)の2回の接触事故について、ベルギーGPのレーススチュワード(競技審査委員)は2度目の接触の原因がマルドナドにあるとして「グリッド5番降格のペナルティ」を貸したが、その遠因となった最初の事故でのハミルトンの責任に対する処分については「戒告」のみとしたことを明らかにした。

これについてハミルトンは、「あの時最終コーナーではアタックラップ中の何台かが錯綜していたので、止むを得ずコーナーの中でオーバーテイクしようとしたんだ。
結果的にマルドナドとは接触してしまったけれど、彼とはその後も話をしていないから彼がどう思っているか知らないよ」と、突き放した。

ハミルトンのドライビングについてはこれまでも繰り返し非難があったが実質的な処分は免れていて、トッドFIA会長が以前語った「実際に処分とした場合には6レースの出場停止処分が考えられた」という言葉も今回の件を受けては軽く感じられるようだ。

|

« 接触事故でマルドナドにグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 残留決定ウェバー(レッドブル)、「迷いはなかった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52584792

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の事故、ハミルトン(マクラーレン)には「戒告処分」のみ:

» チャンピオン争いをしてるからね、ハミルトンは [予定は未定であって決定ではない]
 たぶん、あの後マルドナドがぶつけてこなかったら厳しい裁定が下ったのかもしれないけど、どちらにしてもチャンピオン争いをしているハミルトンの勢いを止めることは、いろいろなことで望ましくないからね。... [続きを読む]

受信: 2011/08/28 20:38

« 接触事故でマルドナドにグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 残留決定ウェバー(レッドブル)、「迷いはなかった」 »