« リカルド(HRT)、「まずリウッツィを破るのが目標」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、フェラーリでの参戦に意欲? »

2011/08/07

マクラーレン・チーム首脳、大逆転に向け強気

McLaren Team (C)McLaren Group
拡大します
今シーズンここまで11戦を終え、コンストラクターズ・ランキング首位のレッドブル・レーシング(383ポイント)から大量103ポイントの差をつけられているマクラーレン・チーム(280ポイント)だが、奇跡の大逆転に向け士気が上がっている。

同チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は、「確かにポイント差は大きいが、いまチームの勢いは完全にわれわれにある。
今年のポイント・システムならわずか1戦で最大50ポイントを詰めることができるんだ。
それなら今シーズンまだ8戦も残して103ポイントの差なんて屁ほどでもないさ」と、強気のコメント。

確かに開幕からの8戦で実に勝率7割以上という6勝を記録したレッドブルだが、ここ3戦はフェラーリ1勝、マクラーレンが2勝とすっかり勝利から遠ざかったまま。
勝率は54%台にまで下がる危機だ。
一方マクラーレンはドイツ、ハンガリーと目下2連勝。
夏休みが明けて、果たして勢力図にまた変化があるのか注目だ。

|

« リカルド(HRT)、「まずリウッツィを破るのが目標」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、フェラーリでの参戦に意欲? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52411200

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム首脳、大逆転に向け強気:

« リカルド(HRT)、「まずリウッツィを破るのが目標」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、フェラーリでの参戦に意欲? »