« コスワース・エンジン、再びF1撤退の危機? | トップページ | ドイツのファンは「ベッテルの王座獲得」を確信 »

2011/08/17

ウィリアムズ、資金不足もバリチェッロに不利か

Rubens Barrichello (C)Williams F1 Team
拡大します
来シーズン、ルノー・エンジンの獲得が決まり、戦闘力アップを図るウィリアムズ・チームだが、一方でそのドライバー・ラインナップについては様々な噂がささやかれ続けている。

チームに多くのスポンサー資金をもたらし、またパフォーマンスにも一定の評価があるパストール・マルドナドは安泰とみられるが、焦点になっているのはベテラン職人ルーベンス・バリチェッロのほうだ。
バリチェッロとの契約金は約500万ドル(約3億9千万円)とされていて、これは11回の優勝経験を持つドライバーへの支払いとしては決して高くないが、資金難にあえぐウィリアムズ・チームにとっては負担となっているとみられる。

プライベート・チームの雄としてウィリアムズで走る希望を持っている若手は多く、バリチェッロにとっては不安な時期がやってきそうだ。

|

« コスワース・エンジン、再びF1撤退の危機? | トップページ | ドイツのファンは「ベッテルの王座獲得」を確信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52495262

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、資金不足もバリチェッロに不利か:

« コスワース・エンジン、再びF1撤退の危機? | トップページ | ドイツのファンは「ベッテルの王座獲得」を確信 »