« ミハエル・シューマッハ、思い出の地スパで『記念イベント』 | トップページ | ペトロフのマネージャー、「ロシアのF1文化定着に不安」 »

2011/08/18

トロ・ロッソ代表、「ドライバーは3人の争い」

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
今シーズン、ブエミ&アルグエルスアリという若手有力ドライバーを擁してチャンピオンシップを戦っているスクーデリア・トロ・ロッソだが、同チームのフランツ・トスト代表は今後のドライバー候補としてディ・レスタ(フォース・インディア)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、そしてグロージャン(ルノー)ら3人の名前を挙げた。

「そりゃあ、われわれのようなチームがベッテルだ、アロンソだ、ハミルトンだ、なんて有力どころをドライバーに指名しても現実味はないよね。
だから実現の可能性があるレベルとして、ディ・レスタやヒュルケンバーグ、そしてグロージャンといったところを考えているんだ。
ただ、われわれがこれらを要望したとしても、最終的にチームのドライバーを決めるのはレッドブルの首脳陣だからね」

ただ、いったん見離した筈のグロージャンについて、ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)は9月のシンガポールGPにもフリー走行セッションに起用する姿勢をみせている。

|

« ミハエル・シューマッハ、思い出の地スパで『記念イベント』 | トップページ | ペトロフのマネージャー、「ロシアのF1文化定着に不安」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52503353

この記事へのトラックバック一覧です: トロ・ロッソ代表、「ドライバーは3人の争い」:

« ミハエル・シューマッハ、思い出の地スパで『記念イベント』 | トップページ | ペトロフのマネージャー、「ロシアのF1文化定着に不安」 »