« ハミルトン&ウェバー、セッション終了後呼び出される | トップページ | マッサ(フェラーリ)、最速タイムも、「まだわからない」 »

2011/07/09

渦中のハミルトン(マクラーレン)、「外野の意見に耳貸さない」

L.Hamilton & R.Dennis (C)McLaren Group
拡大します
このところグランプリ毎に様々な話題を集めてきたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンには、当然のことながらシルバーストーンでも記者の関心が高まっている。
しかしこうした状況でも当のハミルトンは次のように語り、平静を装った。

「ドライバーというのはいつだってしようもない噂にさらされているものさ。
でもそんなことにうつつを抜かしているのはホンの一部の人間に過ぎない。
勝手な意見で周囲を振り回すのはたいがいにしてもらいたいものだ。
でも僕はそんな記事が載っている新聞は読まないし、全然気にしていないけどね。
言えることは、僕も僕のチームやスタッフは、全員がポジティブにシーズンを戦っているということだよ」

マクラーレンの総帥ロン・デニス氏の子飼いと言われたハミルトンも、来年末とされる現在の契約満了を前に、いよいよ同チームとの訣別の時という観測記事が増えている。

|

« ハミルトン&ウェバー、セッション終了後呼び出される | トップページ | マッサ(フェラーリ)、最速タイムも、「まだわからない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52157665

この記事へのトラックバック一覧です: 渦中のハミルトン(マクラーレン)、「外野の意見に耳貸さない」:

« ハミルトン&ウェバー、セッション終了後呼び出される | トップページ | マッサ(フェラーリ)、最速タイムも、「まだわからない」 »